2019年12月

機械学宣言 地を匍う飛行機と飛行する蒸気機関車を入荷致しました

機械学宣言 地を匍う飛行機と飛行する蒸気機関車 1970年 稲垣足穂・中村宏 仮面社  小説家である稲垣足穂と画家の中村宏との共著である本書は「機械は呪物である」という命題から始まります。抽象志向や飛行願望、メカニズム愛好にエロティシズム、天体やオブジェなどをモチーフにした作品を ...

≫ 記事の続きを読む

粉体技術と次世代電池開発 エレクトロニクスシリーズを入荷致しました

粉体技術と次世代電池開発 エレクトロニクスシリーズ 2011年 (社)日本粉体工業技術協会編    シーエムシー出版  化石燃料の枯渇や二酸化炭素による地球温暖化など環境問題が世界レベルで危機意識を持つことを呼び掛けています。そこで低炭素の実現の要として「電池」が注目され続けてき ...

≫ 記事の続きを読む

マルクス 資本論草稿集を入荷致しました

マルクス 資本論草稿集 全9冊揃 1981年 大月書店  カール・マルクス最大の著書『資本論』の草稿集です。『マルクス=エンゲルス全集(MEGA)』が底本にされています。このような草稿の研究というのは作者の意図に迫る大切な試みであると言えます。つまり『資本論』の第二巻と第三巻はエ ...

≫ 記事の続きを読む

川端康成全集をお売りいただきました!

川端康成全集 本巻35冊+補巻2冊の全37冊揃い 昭和56年 新潮社発行 大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の作家である川端康成は、西欧の前衛文学を取り入れた新しい文学を志し「新感覚派」の作家として注目されました。 詩的、抒情的作品、心霊・神秘的作品、浅草物、 ...

≫ 記事の続きを読む

ホフマン全集をお売りいただきました!

ホフマン全集 既刊11冊うち6巻欠の10冊を入荷いたしました。 1976年 深田甫訳 創土社  エルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン(1776-1822)は作家として後期ロマン派を幻想文学で代表する一人です。彼の才能は作家にとどまらずに作曲や評論、画業、法律と非常に幅広い ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP