日本女性の外性器 統計学的形態論 日本性科学体系5 が入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

日本女性の外性器 統計学的形態論 日本性科学体系5 が入荷致しました。

日本女性の外性器3日本女性の外性器1

性科学者として活動を行い、第10回日本性科学学会の学会長を務めたこともある本著者。本書は、『日本性科学大系』シリーズの第1巻として編まれた笠井寬司医学博士著「日本女性の外性器 統計学的形態論」の増補改訂版となる。組織内分泌学の研究の傍ら、種々の観点から女性の性と性行動の実態調査を行い、女性外性器の統計学的形態分類に取り組むなど性問題の本質を追求している一冊となっている。

平成21年 フリープレス刊行 笠井寛司著 松本清一あとがき
医学書など専門書を売るならお任せ下さい。適切に評価致しますのでお気軽にご相談下さい

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら